Page: 2/12  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
心よりお見舞い申し上げます。
東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様とその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、一人でも多くの方の命が救われ、被災に遭われた方々が一日も早く生活を取り
戻せるようにお祈り申し上げます。

地震の影響により配送会社による商品の配送が遅れる場合がございます。
特に東北、北海道、茨城県などへの配送が困難な状況です。
ご購入のお客様には個別に対応させていただきますので皆様には大変ご不便をお掛け
して申し訳ございませんがご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。
| | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミリタリーカメラストラップUK

此の処なぜかライカをよく見かけます。
エルメスやVWとのコラボ商品(伊勢丹・松屋銀座)だったり、たまたま
銀座のショップ前を通って大きなライカの看板がほしかったり。
でも結局、「ライカでグッドバイ 」沢田教一さんのLeica M3がとても
ほしかった事をいちばんに思いだします。
そんな記憶の中で本の表紙にこんな感じであったかなと思って作ったのが
このイギリス軍アーミーのショルダーベルトを使ってのカメラベルト。

またデッドストックをデッドストックにして積み上げていた中から
引っ張り出しましたので素材在庫限りになります。
イギリス軍ベルト+植物性タンニンなめしのヌメ革にハードなカシメ6個
従軍・戦場カメラマン?のような雰囲気、辛口のカメラストラップです。
| | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鍵付革カバー手帳/色 ガンメタ追加

好評のカギ付き革カバーですが、金具色が"ガンメタ"になりました。


| | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9月12日(土)公開 小栗旬主演 TAJOMARU


先日、12日から公開になる中野裕之監督『TAJOMARU』を観てきました。

それぞれみな勝手に言う事が違い、結局真相は「藪の中」なのか.........。
芥川龍之介の「藪の中」を原作に市川森一さん、水島力也さんの脚本でスト
ーリーがどんどん進んで話が転がり舞台を見ているかのような緊張感もあり
小栗旬さんの力強い演技もあって飽きずに楽しめました。腰で刀を振うひさ
びさの時代劇での松方弘樹さん、アクの強い男色役DonJuan萩原健一さんの
出演も嬉しく、今週土曜日からの公開!みなさんもぜひ!!
| | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウエストメイクポーチ
ありそうで、なさそう? そりゃ、仕事で使う人にしか必要ない道具入れで、流用
できそうなものもなかなかないようでシザーケース以来ひさびさの腰ものを製作。
中野明海さんからメイク用ウエストポーチのオーダー。10号帆布を素材に4層ポケ
ット仕上げです。色はブラック以外という事で、マチなしブラウンと手前のポケッ
トにマチがあるサンドの2タイプを作ってみました。調子はどうでしょう?
| | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏の帽子
先日、中野さん、くりちゃん、おこどもが来家。打ち合わせ後、中野宅へ移動してごはん。
そして酔っ払いとなってしまいました。ごめんなさい。
いつも被ってもらっているフェルトの帽子は型入直してアイロンをかけて元気を取り戻し、
また、新しく麻やコットン素材でつば広ろのソフトハットやキャスケットを仕上げました。



中野裕之監督は、小栗旬さん主演映画「TAJOMARU」の撮影・編集を終え
キャンペーンへと。くりちゃんも日々の撮影以外に化粧品アドバイザーをしたり
取材や企画などでびっしりのよう。
二人共あいかわらず忙しいようで、身体には気をつけてね。
仕事用メイクウエストポーチも来週には仕上げまーす、かな?
| | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カメラ ストラップ
最近ようやくデジタル一眼レフカメラを購入。
ボディの軽さ、フォーカスや設定のしやすさなど進化に感心しつつも、相変わらず
一体となるストラップはデカデカとメーカーロゴがちょっと.....なので、牛ヌメ革と
40mm太幅厚リボンの組み合わせでカメラストラップを作りました。(リバーシブル可)
現在使用中。いろいろ考えてみて近々商品化したいと思っています。

| | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デイ・ドリーム・ビリーバー
あの日からYouTubeをよく見ています。
いけないVTRですが、何度も見てしまいます。涙がとまりません。
四十九日、CX19日「僕らの音楽」でようやく再OAされるそうです。



・忌野清志郎 -サン・トワ・マミー

・矢野顕子 & 忌野清志郎 - ひとつだけ Fuji Rock '02

・RCサクセション at 電子工学院 (1980) part1 TVKファイティング80's 
  -雨上がりの夜空に チャボのギターからSAX梅津さん、片山さん、好きです。


天国で
・どんと!!!!!!!!!!泉谷しげる チャカ 井上鑑 -雨上がりの夜空にー


| | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ごぶさたしました。
ちょっとどころかずいぶんご無沙汰になってしまいました。すみません。
仕事はしていました。また少しづつ書いていきますのでどうぞ宜しくお願いします。

去年の今頃も薬師寺展でここ上野に来ていましたが、表慶館の
カルティエ クリエイション展へ。

相変わらずのすごい人の阿修羅展は1時半待ちとか。こちらは人も展示作品数も
多くなく、それも時計が半分近くを占めているので見たいものは限られていました。
そこはみなさん同じなのか人の列が偏り、なかなか進まずペースがちょっと
つらかったのですが、詳しい奥様方も前に居られその方の解説に耳をダンボにして
見ていきました。昔の綺麗なものはホントきれいです。
でもビールは飲まなくてよかった。蒸し暑さと暗い照明でだんだん眠くなってきて
吹き抜けにあるソファーでひと休み。今回は天井を。


外に出ると人の数も少しは落ち着いていましたが、cafeは列をなしている状態。
スタンドでグァバジュースを買って本館前の噴水でひと休み。ここで正解だったかも。
日陰で石がひんやりして風も少しふきはじめてのどかな昼下がりになりました。
| | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界初?日本初のクオバディスのオリジナルカバー
2000年版。
贅沢にも直接レフィルにデッドストックグログランリボンを装丁していました。



当時クォバディスには付属カバーしかなく、どこのメーカーやブランドも作って
いなかったので個人的にオリジナルカバーを作り使っておりました。それを今後
販売するにあたりクオバディスジャパンのオフィスにサンプルを作り許可確認に。
暑い、熱い日、246・三宿三茶を汗だくで歩いて行った事をよく憶えています。

今はブロックメモやノートにゴムが付いているものを多く見かけますが、以前は
イギリスのT&Hしかなく仕入れが難しかったのでクレルフォンテーヌのノートや
ロディアにオリジナルでストライプのゴムを取り付けて販売しておりました。
それが発展してロディアカバーの第1号もできあがりました。

11月には新しいダイアリー手帳カバーをupします。
| | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |